金融取引のトラブル防止のための消費者講座

お金にまつわる情報を発信し、暮らしに役立ててもらうための活動をしているのが、日本銀行に事務局を持つ金融広報中央委員会です。愛称は「知るぽると」と言い、中立・公正な団体です。金融・経済・全般にわたる情報誌や、子供からの金銭教育、消費者被害防止、生活設計に関する刊行物やビデオの貸し出しなど、時代に即した啓発教育活動を行っています。
}PgžxQ中でも各自治体や高齢者団体などに人気なのが投資などの金融取引のトラブルを回避するための消費者講座です。下部組織である都道府県金融広報委員会を通して、有益な講座、イベント、講師の派遣等を無料で依頼することができます。各都道府県によって制限や条件がありますが、各地域に金融経済知識、生活設計などの学習会、講習会、勉強会に金融広報アドバイザーなどの講師を派遣してくれます。題材に迷っても、年齢に則したテーマや対象者に応じたメニューの例が用意されていますので計画も立てやすくて安心です。簡単な申請書と報告書を作成する必要はありますが、その他は日程調整や会場設営の打ち合わせなど、電話で打ち合わせができますので、まずは気軽に相談してみるとよいでしょう。基本的なことから今話題の情報まで、専門家から無料で学べるチャンスです。”